FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

poppyの乱舞

Category : 秘密基地
20060531195528.jpg

William Lobb(M)の根元に1株植えました。
Mixからなので、色合わせは基本的に出来ません。
良い取り合わせで咲いてくれて感謝。

p.p.jpg

poppyの咲き始めは、本当にワクワクするのです。
外皮が剥がれ、クシュクシュの花弁との出会い
そして、笑みこぼれる満開のお花。

→続きを読む

スポンサーサイト

¥980なり

Category : Old rose
20060530223801.jpg

Juno(C)
古代ローマ神話の女神ジュノーに由来します。
ジュノーは何の捻りも無く「結婚の神様」です。
また、6月=JUNEの語源でもあります。
6月⇒ジュノーが加護する⇒幸せになる。
と言う方程式があったのでした。

6月は私の誕生月なので、大変気になっていた品種。
しかし、このお花は上級者向きの様な気がして…
遠慮していましたが、我慢できず買ってしまった(笑)
最初は控えめに…I原バラ園で新苗を予約し
たまたま出かけた先で、大苗を購入¥980なりチーン
お買い得でしょう。


→続きを読む

佐倉 草笛の丘『5月28日』

Category : 東の楽園
si.jpg

Rosa glutinosa

s.jpg

Louis Rie

ro.jpg

Eddie’s Crimson

一重のお花に興味が沸きました。
原種系の力強さは、このところ興味津々…。
太古ゾーンも考えてみよう(爆)

→続きを読む

比較栽培

Category : Old rose
IMG_4919.jpg

La Noblesse(C)
挿し木苗を頂戴して育てています。
縁あって2株届き、同じような樹形で同じ大きさ。
今年の植え替えのときに用土を違えて実験してみた結果です。
貴方なら…どちらを選びますか?
私なら…向かって右側を選びます。

→続きを読む

桃色・緋色様々

Category : 未分類
20060524151245.jpg

Wife of Bath(ER)
2年前に、バラの剪定講習会で帰りに持ち帰り挿し木しました。
本当は…違う品種のつもりで育てていたら、違いました。
不思議な香がします。
ある方は、とっても苦手らしいこの香。
20060525231714.jpg

Geoff Hamilton(ER)
もう、ギッチリと花弁の詰ったお花で、
これ以上巻けない位巻き巻き具合です。
枝ぶりは、太く強い感じがします。
秋のお花は、咲かせたことが無い…。
咲きにくい品種なのかもしれない。

→続きを読む

優しいお色目

Category : Modern rose
20060525225216.jpg

Gruss an Aachen(FL)
昨年新苗を頂戴して、下から3段目で強剪定し
現在に至ります。
昨年は、花弁も十分でなく半八重で咲いていましたが、
今年は本来の姿で香り高く咲いています。
IMG_4836.jpg

Raffles Dream(FL)
Raffles Roseシリーズの一つ。
今年母と園芸店へ出かけた際に、買い求めた一株です。
赤系を選ぼうとしていたのですが、止めに入り
このお色で決着しました。
蝋のような質感の花弁は、なかなか面白いです。
しかし残念ながら微香なのです。

バラのパートナー達

Category : 秘密基地
20060525203401.jpg

昨日仲間入りしたGeranium cantabrigienseの一種
探しても見つけられず…なんだか気持ち悪い。
そして、臭い香がする(爆)
ご存知の方は納得のコメントでしょう。
IMG_4696.jpg

Hordeum jubatum
昨年小苗で買ったものを、越冬させて春先に地植えしました。
こんなに大きくなるとは思わなかった嬉しい誤算です。

→続きを読む

果報は寝て待て

Category : Old rose
20060524151305.jpg

Mme. Zoetmans(D)
最近お仲間の中で、注目のお花です。
やっと咲きました~
東からの報告は着々とアップされているのに…
とり残されているようで、寂しかった
淋しかった私の庭に、バラが咲いた
20060525202827.jpg

これもまた、おねいたまマジックです。
今度しっかりとレクチャーを受けさせて頂きましょう。
しかし授業料が…。

20060524151444.jpg

Ombree Parfaite(G) 
毎年ウドンコ病に泣かされてきた3年間。
今年は、泣きません…笑うしかない!
それ程良く出来た今シーズンだと言えます。
雨にも負けていない、今日この頃です。

→続きを読む

秘密基地公開

Category : 秘密基地
IMG_4822.jpg

そろそろ、公開しても良い時期かな?
友の勧めもあり…恥ずかしながらの公開に踏み切りました。
自宅2階の東側に設置したベランダより撮影
IMG_4820.jpg

こぼれ種で増えた、場外班のSalvia sclarea(爆)
良い感じで秘密基地からはみ出しながら成長を遂げている。
母は『抜いてしまえ!』
私は『そのままで、ええやん。』(笑)
の押し問答の結果、勿論私の勝利
残して良い感じになっています。
南西から南東へ向かって撮影

→続きを読む

poppyの宴

Category : 秘密基地
poppy.jpg

強めcolourを見つけました。
線状に絞り模様を見ることが出来ます。
色は表現できない…。
複雑なお色目との遭遇が出来ました。

20060524151327.jpg

白八重
もう文句なしに美しい。
シンプルでいながら、ゴーシャス???
相反する表現ですね(笑)
薄い花びらの良さを表現するに相応しいpoppyです。


20060524234720.jpg

東のおねいたまに加工をお願いいたしました。
美しさ倍増
もーメロメロな私です

→続きを読む

勝負

Category : 秘密基地
IMG_4773.jpg

前日画像の東側を北から南へ向かって撮影しました。
この、もさもさ状態の一角に…発見した。
poppyの逸品
IMG_4764.jpg

如何でしょうか?
なかなかのお花に満足しています。

IMG_4766.jpg

しつこいけど…
横からのお顔も丹精です。
良くあるお花だったら、ごめんなさい。
和風の雰囲気を醸し出している所がお気に入りです。

→続きを読む

続・地植えの披露

Category : Old rose
20060522205017.jpg

手前にはCardinal de Richelieu (G)
奥には紫玉(G)と似た物同志を近くに植栽し
微妙な色の違いを楽しんでいます。
樹形は、伸び伸びの伸び放題で健やかに育っており、
昨年からのこぼれ種でnigellaがわんさと芽生えています。
悲しいかなガリカは一季咲きなので、お花が終われば
カラーリーフを楽しむ場所となります。

20060524194325.jpg

お口直しにpoppyを挟みます。
儚げな白の半八重に、本当にうっすらとピンクの模様が見えます。
見えますか?

→続きを読む

地植えの披露

Category : English rose
20060522204924.jpg

Ambridge Rose (ER)
地植えにして一年目のER
今期は、多くのERを沢山植え込んでみました。
たわわに蕾をつけ伸びやかに咲いています。
小振りで育てやすいこの品種は他の植物の影にならない様に
気をつけながら植栽しました。

20060522211905.jpg

Comtes de Champagne(ER)
このお花は少し大きくなるので、Ambridge Rose (ER)の北側へ植栽
し、間には草花をクッションにして自然な感じを出しました。

→続きを読む

続・晴れた朝

Category : Old rose
20060521195808.jpg

Deuil de Paul Fontaine(M)
赤紫のお花に、赤いmossを纏います。
色や形から、香を連想されますが
意外や弱香なのです。
今年は、周囲の草花に押され気味で
周りの草を抜きました(笑)

20060521195836.jpg

La France(HT)
皆さんご存知の名花
J様より挿し木苗を頂戴して2年目を迎えます。
大きさは50cm程度になり、虫に数個×されましたが、
まだいくつも残っています。
香はクラシックで強香です。

→続きを読む

良く晴れた朝

Category : English rose
IMG_4690.jpg

Red Zone
東側の南北に位置します。
赤いバラと赤いお花や赤い葉を好んで混植しています。
L. D. Braithwaite(ER)が手前
奥がFalstaff(ER)をウイスキー樽に植栽し背景は
ジャーマンアイリスの銀葉を添えてみました。
ジャーマンアイリスは数種類あるのですが、
お花の色を確認せずにただ植えてあるのみ…。
お花が終わったら、色味を考えて来年へ繋げましょう。
20060521195820.jpg

Falstaff(ER)
蕾や咲き始めは赤色ですが、咲き進むと紫色がかって
大人っぽいお色目に変化する。
大輪で、大変ゴージャスな品種。

→続きを読む

続・雨上がりの朝

Category : Old rose
20060520202428.jpg

Sombreuil(CL T)
ロゼット咲きの白いお花からは、
とてもフルーティーな甘い香がします。
花弁は沢山沢山で、見かけによらず雨に強いのが
意外な感じです。
20060520202356.jpg

Boule de Neige (B)
雪の玉:フランス語
小振りなお花に似合わず強香なのです。
一度枯らせてしまったが、どうしても忘れられない…。
そんなバラありますね。

→続きを読む

雨上がりの朝

Category : English rose
20060520202421.jpg

Malvern Hills(ER)
このお花を、こよなく愛して止まないのです。
スレンダーな樹形で、スルスルとしなやかな枝が良く伸びます。
お花は小中輪で微香で、調子が良いと房咲きします。
寒くなるまでお花が付いています。
20060520202339.jpg

Ambridge Rose (ER)
咲き始めはカップ咲きですが開花が進むと
ロゼッタ咲きになります。
香も強く、アレンジメントの使うと◎なのです。

→続きを読む

雨にも負けない草花

Category : 秘密基地
IMG_4601.jpg

雨が続き、せっかくの繊細な花弁も直に水浸しに…
しかし、ほんの少しの曇り空の中
上手に咲いてくれています。
IMG_4609.jpg

紫の華
このpoppyが咲き進むと、蘂にたっぷりと緑色の花粉を付けます。
雨できっと台無しになっているんだと思うと
悲しみ以外ありません。

→続きを読む

中央から南東へ

Category : 秘密基地
20060519223809.jpg

小さい画像ですと、なかなか雰囲気がつかめないので、
大きめで紹介したかったでですが、残念かな方法が分からなかった(涙)
中央から南東に向かって撮影。
 
20060518193800.jpg

Lochinvar(ER)
右側の花びらが落ちているバラ
棘棘が特徴的で、主幹から細めの枝が出て
必ず蕾がつきます。
香は軽めですが、大変良く咲きます。
淡い色目も好ましいです。

→続きを読む

まだまだGree Garden

Category : 秘密基地
IMG_4581.jpg

こちらが、シェード兼White gardenの場所を南側から
撮影した感じです。
こちらが彩るようになるまでには、あと数週間必要です。

IMG_4573.jpg

淡いお色目のpoppyも混みあってきた緑の中で
ひっそりと蕾を割って開きそうです。

→続きを読む

濃いお色目も乙

Category : Old rose
IMG_4569.jpg

Cardinal de Richelieu (G)
私が、バラを始めた初年度に買い求めた物です。
普通の切り花用のバラしか知らなかった当時の私は、
驚くしかなかった事は言うまでも無い。
蕾が一枚一枚剥がれていく様は、見ていて飽きません。
IMG_4570.jpg

開花が進むと退色して、様々な表情を見せてくれます。
濃いお色目のバラならではの楽しみ方です。

→続きを読む

宝塚ガーデンフィールズ

Category : 西の楽園
IMG_4528.jpg

Seasons
Garden Designer Paul Smither
大変有名な方なので前置きは必要ないですね。
今のお庭の感じをお伝えできれば良いでしょう。
IMG_4529.jpg

こちらもバラフェアー中で、ここで写真撮影をします(爆)

→続きを読む

山本地区

Category : 西の楽園
20060517212512.jpg

あいあいパーク
朝から宝塚は山本地区へお出かけしました。
只今バラフェアーを開催中で、お花好きの幼馴染と友に
お出掛けしました。
20060517212550.jpg

なかなかの品揃えに、嬉々としてみて回り
他のお客様が、お話しする内容に耳をダンボしていたのでした。

→続きを読む

赤毛の産毛

Category : 秘密基地
IMG_4515.jpg

poppy談議に花が咲いた、昨夜の出来事の報告。
L様&N様&Meとpoppyの産毛が赤毛だった場合
赤いお花が咲く事が多いか?!
結果、満更そうでもないがそうとも言える…
なんとも、曖昧な結果で終わりました。
実の所赤や橙色のpoppyが出て欲しいと待っている。
しかし今の所未だなのであった…。

→続きを読む

Rosa sericana pteracantha

Category : Old rose
20060516222715.jpg

Rosa sericana pteracantha
縁あって、我が家にやってきました。
昨年から、とても気になる品種だったのですが、
何分名前が長いので…良く忘れていました。
しかし、我が家の一員となった暁には…
忘れる事は無いでしょう。

以前は、『赤い三角のトゲのやつ』って言っていました。
嗚呼恥ずかしい…

明日は、宝塚にあるあいあいパーク&NEW ROSEさんへお出かけします。
それから途中にある宝塚ガーデンフィールズにも立ち寄る予定です。
レポートは後ご期待

Black Boy(M)が綺麗です

Category : Old rose
20060516222634.jpg

Black Boy(M)
今年一番の綺麗なお顔でしょうか?
うーん巻き巻き具合が素晴らしい。
Moss roseで一番赤黒いらしい…。
昨年は、黒点病で瀕死状態で散々でしたが
何とか美しく咲いてくれました。

IMG_4504.jpg

今年は、足元にAsperula orientalis を添えてみました。
とても良いお花だったので、種を採取して来年へ繋げる予定です。
それ以外では、コンパニオンプランツとしてアリウム『丹頂』
もご近所に植えてあります。

→続きを読む

今朝の草花

Category : 秘密基地
IMG_4427.jpg

今朝発見したPoppyの蕾
何とも言えないお色目にドキドキしました。
咲いたらどんな風なのか…後ろ髪を引かれながら出勤。
IMG_4435.jpg

お昼休み@一時帰宅
薄紙のような繊細な花弁に、憂いを含んだような
表現しがたい一輪を見て…
今日が月曜日であった事に感謝します。
そうでないと、帰ってくるのは…いつも真っ暗になってから。
お昼にデジデジして、大満足して再度出勤しました。

→続きを読む

China rose

Category : Old rose
Papillon(Ch).jpg

Papillon(Ch)
今年新苗でお迎えした、New Faceです。
そう多くない花弁は、まだ若い為でしょうか?
香は微香ですが、柔らかな雰囲気は癒し系です。

→続きを読む

草花の目覚め

Category : 秘密基地
IMG_4356.jpg

何から紹介しようかな…
今年の基地の草花の充実度は◎
やはり、種蒔きしたお陰で随分と助かりました。
一番心配していたPapaver rhoeas Picotee Mixedこれだけ咲いているのですが、これからが本番な花です。

IMG_4401.jpg

Omphalodes linifolia
シルバーリーフに白い大き目の忘れな草のような感じです。
秋に撒いた種が上手く越冬し手開花を迎えました。
今年の冬は、雪が降ったりして厳しかったので、
かなり心配しましたが、意外と植物は丈夫だと言う事が
良く分かりました。

→続きを読む

北から南へスライドShow

Category : 秘密基地
IMG_4365.jpg

東側の北側が、一雨ごとに成長を遂げ
随分と過密状態となってきました。
お花が殆どないので、カラーリーフを楽しんでします。
もう少しすると、バラやお花が彩りを添えます。

IMG_4370.jpg

Rehmannia elata
別名Chinese foxglove
何度か紹介しているお花です。
色々な場所へ、分散して植栽した今シーズンです。
一番大きなコロニーは、アーチの手前を彩り始めました。

→続きを読む

カレンダー(月別)
04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

treetop

Author:treetop
花 華 探して
東奔西走

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。