FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏の小旅行

Category : 未分類
IMG_5904.jpg

前日に訪れた場所より少し西に下がりました。
今日は墨田区へ襲撃した三姉妹は、
ルーフを占拠しワイワイガヤガヤああでもない、こうでもない
と賑やかしく…。
IMG_5907.jpg

先日より三姉妹で盛り上がっていたお花を発見!
種が欲しいと、検索中。
知っているサイトでは売り切れ中なのです。

J様の、コレクションと草のチョイスはいつも勉強になります。
バラを愛し、とても上手に仕立てているその素晴らしい
手技に天晴れと言わずにはいられない。

→続きを読む

スポンサーサイト

夏の小旅行

Category : 東の楽園
IMG_5897.jpg

ブルーベリー収穫祭
ご招待案内が来た7月中旬より嬉しい気持ちで一杯。
迎えた当日は、早朝よりのぞみにてただ東へ東へひたすら向かう。

やはり、そこには楽園が存在した。
IMG_5900.jpg

La France
結実している果実を見たのは生まれて初めてです。
林檎で言うと軸?が太く、不思議な状態でぶら下がっています。
首(軸)の太さから、スポーツ選手を想像してしまいました(笑)

→続きを読む

秋明菊

Category : 秘密基地
IMG_5882.jpg

秋明菊
9月から咲き始めますので、そろそろ準備でしょうか?
蕾がコロコロと上がって来ています。

あまりに増えすぎて…。
殆ど処分したのですが、地下茎で残ったいたものが少しばかり
残っています。

白やピンクそして八重咲きがありますが、私は白の一重が好きです。
水揚げが上手く行きにくいので、生け花には苦労させられます。

Gruss an Aachen

Category : 秘密基地
IMG_5840.jpg

Gruss an Aachen
蕾を採ろうと思いつつ…
赤い蕾にワクワクしてしまう。
IMG_5851.jpg

開花
このお色で咲いたのを見たのは初めてです。
気温がまずまず低いままだったので、ゆっくりとした蕾の成長か?
巻きのしっかりとしたお花が咲いて驚きました。

→続きを読む

Hibiscus

Category : 秘密基地
IMG_5829.jpg

Hibiscus 'Castle White'かな?
Hibiscus 'White Devil'かな?
昨年処分品で持ち帰った一品を、室内でせっせと育種し越冬させる。
そして、気温も15度を越した時点で肥料たっぷりの用土へ
植え替えしました。
やっと開花にこぎつけました。
この所の日照不足で、」蕾が落ちたりして涙なくして語れない。

今朝何気なく…。
昨年と比較すると少しばかり花弁が少ないような…。
雨で肥料が流れたのであろうか?
また追肥して一杯咲いてもらいましょう♪
クリーミーな白の八重です。

BLOOM社其の2

Category : 秘密基地
20060720220056.jpg

Geranium "Blue Sunrise"
イエローからライムグリーンの清涼感ある葉と紫色の花です。
初夏から秋口まで咲くようです。
夏の暑さの管理に気をつけないといけません。
立性ですくすくと育っています。

雨続きですが綺麗に咲いています。

一重

Category : Old rose
IMG_5770.jpg

Mutabilis(Ch)
数少ない、一重のバラは大変良く咲きます。
咲いていない日がない程です。
咲き始めは、淡いお色目で日が当ると赤味を帯びます。
雨が続き十分な日光がない為に、良いお色で染まっています。

蘂の黄色が、元気を与えてくれています。

このお花は、やはり自然に大きくしたい注目品種です。

→続きを読む

雨・雨・雨

Category : 未分類


Pandorea jasminoidesb 'Variegata'
充実した枝の先に花をつけますので、
鉢植えの場合は、根詰まり気味の方が良く、
根の生育がある程度止まると、
植物のパワーが、枝を伸ばす方に向けられるためらしい。

地元温泉の特売所で見つけた一品。
斑入りの綺麗な葉に釘付けになり、我が家の一員になりました。
雨の雫で艶やかに咲いています。
花の基底部においては、吸い込まれそう…。

それにしても、この所の豪雨には驚かされます。

Lilium 'Casa Blanca'

Category : 秘密基地
IMG_5766.jpg

Lilium 'Casa Blanca'
秘密基地に入ると、今朝は良い香がした。
待ちに待った、カサブランカが咲いていました。

紫陽花もそろそろ終わりになると、良い香が漂い
すぐ来る真夏を予感させます。
IMG_5767.jpg

お花屋さんで売られる場合
花粉が悪さをしないように雄蘂が取り去られている。
確かに、悪さをする憎き花粉ですが、
赤い蘂はポイントとして、必要な要素だと感じます。
地植えで楽しむ場合は自然のあるがままの姿にしています。

→続きを読む

Princesse de Nassau

Category : Old rose
IMG_5741.jpg

Princesse de Nassau(N)
遅い時期から咲き始める品種です。
全てのバラが咲き終わり、二番花が咲こうかと言う時期に、
一番花が上がってきます。

新苗でお迎えして、一枝だけ咲かせています。
蕾は桃色でお花は薄く桃色を刷いた白色は優しさ満点です。
香はムスク香で、製油用に栽培されているらしく、
新苗ながら、良い香がします。
まだまだ強い香ではないのは、若さゆえでしょう。
大きくなる品種で、四季咲きの小輪咲きは選択して◎。

→続きを読む

長めの小話

Category : 未分類
>ソフトのことでちょっとおたずねします。昨年、ガールフレンド7.0からワイフ1.0に
>アップグレードしたところ、思いがけないことがっ次々と起こり困っています。
>使用されるバージョンアップ用差分データーは、ダイヤモンドリング/サラリー3.0です。
>一番売れている差分データーだというふれこみだったんですが、
>ルビーリング/サラリー2.0の方が良かったのでしょうか?

>アップグレードしている間もなく、チャイルドという名前のプログラムがいくつもでき、
>容量をすごくとるので、お金をつぎこんで環境を変えざるを得なくなりました。
>しかも、ワイフ1.0は、エステ、バーゲン、カルチャースクールなどという怪しげな
>差分データーを、インターネットから勝手にダウンロードしてきて、知らない間に
>ワイフ1.2、1.3へとバージョンアップしています。しかもこれらの差分データーはほとんどが
>シェアウェアで、いつのまにか代金が銀行口座から引き落としされています。さらにワイフ1.0は、
>他のプログラムに勝手に自分をインストールし全プログラムの監視をしています。
>たとえばゴルフ3.1や飲み会5.0といったアプリケーションは、動きが悪くなっています。
>キャバクラ6.2に至っては、まったく動きません。選択するだけでクラッシュしてしまいます。

>そこで、ワイフ1.0をガールフレンド7.0に戻したいんですが、このワイフ1.0の
>アンインストールがうまくできません。強引にアンインストールしようとすると、
>システム全体を巻き込んでしまいそうです。いい方法を教えてください。

〔こちらサポートセンター…返信メール〕

お世話になります。

ワイフ1.0の件ですが、同様の質問をよくいただきます。たいていの場合、原因は大きな誤解に
あります。ガールフレンド7.0からワイフ1.0にアップグレードするとき、単なるユーティリティ
ソフトと考えて何となくアップグレードする方が多くいらっしゃいます。しかし、ワイフ1.0は
ユーティリティソフトではなくOSです。ガールフレンド7.0とは根本的に異なると考えて
よいでしょう。ですから、ガールフレンド7.0に戻すというようなことはほとんど不可能です。

どうしても気になるときは、姑7.3、小姑4.3などのワクチンプログラムのご使用お勧めします。
ただし、これらのプログラムは、TELAM10.0、みのもんたAM12.0、ワイドショーPM3.0、
井戸端PM4.0などといった、扱いが難しいプログラム群を内包していますので、ときどきワイフ1.0
ともども暴走することがあります。

これらのワクチンプログラムを監視するための舅7.6もございますが舅7.6は、
動作が不安定で。ワイフ1.0にまるめこまれたり、姑7.3に押しつぶされたりして、
ボケ老人7.6に変わってしまう恐れもありますので注意してください。

ここで無理にワイフ2.0やガールフレンド8.0をインストールするようなことがあれば、
問題がいっそう大きくなり、回復不可能になります。このあたりのことは、ヘルプファイルの
「養育費」「財産分与」に詳しく書かれていますのでご一読ください。

なお当社ではサポートしておりませんが、デバックプログラム協議、調停裁判などの
シリーズもございます。オプションで選択する弁護士ウェアのグレードで、デバック後の環境が、
大きく変わりますので、慎重に選択なさってください。当社が確認しているケースでは、
行きずりの不倫、不倫OL2.4、無断外泊などのウィルスが混入している際は、どれほど高い
グレードの弁護士ウェアでも、良好な環境には戻らない模様です。

ですから、ワイフ1.0はそのままさわらずに、周りの環境をワイフ1.0に合わせていくべきです。
一戸建て、マンションといった、ハードウェアの導入もご検討下さい。
何度もクラッシュしたり、他のプログラムへの影響が大きいときは、DOSプロンプトの
コマンドラインで、C:gomen_neと打ち込んでみてください。これでたいていの場合、
回復するはずです。それでおさまらずにワイフ1.0が暴走して、ネットを通じて
ハードウェアー実家に戻ってしまった時は。すぐさまチェイスプログラム土下座を実行してください。

新しいソフトを買うときは、ワイフ1.0との相性を考える必要があります。
現在わかっている中では、ケーキ4.0や花束5.2などは非常に相性がいいようです。

ご健闘を祈ります。

→続きを読む

Anna Olivier(T)

Category : Old rose
IMG_5747.jpg

Anna Olivier(T)
一番花には、いつも泣かされるお花。
虫に齧られてしまい、お花が見れなかった。
しかし、これが一番花なのでしょう。
それなりに綺麗に咲いてくれましたが、まだ納得のお花ではない。
平咲きで…。洗練された印象はないのが本当の感想です。

このお花の、シュートがかれこれ2年は上がっていない。
とても心配だ…。古い枝からは新しい枝は沢山展開中なのです。
株本からメリメリと上がってこないかな…。

やはり、ばっさり剪定したほうが良いのかな???

Charlotte(ER)

Category : English rose


Charlotte(ER)
一本松だった状態で、一番花も虫に食われ…散々だった。
二番花が上がる前に、ばっさり剪定しようかどうしようか
考えているうちに…。蕾が付いて剪定できませんでした。

シュートもあがってきていない不安もあり、肥料をドッサリ(笑)
やったねシュートがあがりました。
そして、重ねのしっかりとしたお花も咲いてくれています。

最初はかなり黄色が強くでますが、
一日経過して退色した感じが私は好きです。

武士道

Category : Books
56966427.jpg

いま、拠って立つべき“日本の精神”PHP文庫

かつての日本には、わが国固有の伝統精神があった。
その一つが武士道である。
それは、新渡戸稲造が1899年に英文で『武士道』を発表し、
世界的な大反響を巻き起こしたことでもわかる。
本書はその現代語訳である。発刊当時の明治期と同様、
現代の私たちは急速な国際化の中で、
日本人のアイデンティティを見失いつつある。
「日本人とはなにか」を問い、倫理観・道徳観を見直すことができる格好の書である。
(楽天ブックスより)

→続きを読む

Monarda fistulosa

Category : 秘密基地
IMG_5649.jpg

Monarda fistulosa
モナルダ フィスツローサ
白色のベルガモットは、昨年ホワイトエリアに移植予定でした。
しかし、表記せずに移植したので違う場所で咲いています。
今年はしかりと目印を付けましたので、
来期は予定の場所に植栽しましょう。

ピンク色の品種と比較すると、
やや背が低めで殖えにくいように感じます。

colour leaf 色々

Category : 秘密基地
IMG_5708.jpg

斑入りハイビスカス
ハイビスカスは、個人的に難しい育種カテゴリーに入ります。
しかし、あの情熱的な花姿は夏場に愛でていたい。
私は機会飲酒程度ですが、暑い日などビールと枝豆と…ゴーヤチャンプル
そして、ハイビスカスなんて良い趣味だと思いませんか?
梅雨が明けて、ジメジメが去ったらお外で食事も良いですね。
IMG_5709.jpg

風知草
イネ科の植物らしい、Dryな質感と風に揺れる様は
涼を求める時期には、必要不可欠です。
視覚からの情報は、身体にダイレクトに作用します。

例えば、青系統は「知性、冷たい」感じを現し、
オレンジ系統は「楽観、暖かい」感じを表現します。
薄い象げ色(灰白色)は、落着く色と言われています。

緑色は一時目に優しいといわれましたが、
オレンジが優れているという説もあります。
(色の科学引用)

→続きを読む

Jackmanii 色々

Category : 秘密基地
IMG_5738.jpg

Madame Baron Veillard(J)
マダムバロンベイヤール
桃色が基本で、紫色を含んだ優しいお色目の品種。
只今、鉢栽培中にて奮闘中。
夏場の水切れに十分注意しないといけません。
小さな鉢内環境では、新枝に咲く強健な品種はきっと窮屈な筈。
小さな小苗を買い求め3年目です。
昨年は一度もお花を見ず、株の充実か?はたまた管理不足か?
花弁は他で紹介されているより剣弁気味です。

→続きを読む

綺麗なお野菜

Category : 秘密基地
IMG_5714.jpg

Bronze Fennel(Foeeniculum vulgare 'Purpureum')
部分的に見ると、銅葉の印象は薄いですが、
全体で見るとかなり銅葉です。
カマキリが行脚しており、なんだかほのぼのしています。
最近小さなカマキリを良く見かけます。
いつも、お食事中で大変役立ってくれています。
沢山害虫を食べてくれますように。

→続きを読む

実り

Category : 秘密基地
IMG_5717.jpg

苦瓜
夏の間に、大活躍するお野菜です。
ココ最近のブームでしょうか?
幼い頃には、見たことがなかった…。

最近良く見かけるのは、日よけの為に植栽されている
お家を良く見かけます。
これは地方色なのかもしれません(笑)
しかし、綺麗な形の葉っぱは青々として美しく
そして病虫害にめっぽう強い。
もしも、このお野菜が好きならば植えることをお勧めいたします。

→続きを読む

Serratipetala (Ch)

Category : Old rose
IMG_5697.jpg

Serratipetala (Ch)
この所の雨続きで、お花がストップしていました。
久しぶりに見せてくれた、愛らしいお顔。
咲き始めは、ピンクを含んでいます。
IMG_5700.jpg

一日経過すると
あら不思議です。
色味が強くなって、力強さが増しました。

お花の大きさは、親指の先程度の小輪ちゃん
そして、心なしか灰緑色の葉っぱはシルキーな手触りです。

横張りする品種だとお聞きしていましたが、
我が家では、上手にシュートが出てくれたので、
それ程邪魔ではないです。

強健な品種ですが、お薬には弱いようです。

Dianthus chinensis heddewigii Black And White Minstrels

Category : 未分類
20060702203630.jpg

Dianthus chinensis heddewigii Black And White Minstrels
このお花を初めて見たとき、雷が落ちた
それ程、驚きそして感動しました。
今までは、たかがDianthusと侮っていたからです。

私の師匠なる花友様達は知っておりました。
なので、種を手配する事は何ら問題はなく
せっせと育種し、開花を迎えました。

育種も上手く行けば翌年にお花を見ることが出来ます。
しかし、全てがそうだとも限らない。
様々なハプニングもきっとあるでしょうし、
昇天も少なくはない。
その分だけ、報われ救われた気持ちになります。

このお花を見たとき、一緒に出かけたお花友達の笑顔と
沢山の楽しい思い出で、私の頬がほころびました。

待ちに待ったクレマチス

Category : 秘密基地
IMG_5641.jpg

Gravetye Beauty(T)
如何ですか?
赤いクレマチスもなかなか乙なものです。
リベンジの結果は、まずまず満足と致しましょうか?
お花の数は、多くはないのが残念です。

→続きを読む

水色 色々

Category : 未分類
IMG_5637.jpg

Agapanthus
以前、すみれさんのご自宅へお邪魔した時に頂戴したお花です。
なかなか馴染まなかったのか?
やっと咲いてくれ安堵した私です。

梅雨の鬱陶しい時期に、爽やかな水色で美しく清らかに咲き誇る。
一度お花が咲いたので、これからはきっと大きくなってくれる筈。
IMG_5532.jpg

Chicory
私はお花を見るだけで食べません。

花や若葉はサラダに利用できます。
おされなレストランで出される(軟白栽培)ものは、
特殊な方法をとられている。
調べてみると↓
晩秋に、葉を落とした根株を深い容器に詰めて、10℃の暗いところに置くと、一ヶ月ほどでは画球状に重なってまとまりますので、それを野菜として利用しています。

→続きを読む

雨三昧

Category : 秘密基地
perledor.jpg


Perled'or(Pol)
せっかくの、クリンクリンの花弁も雨でへなへなに
シルキーなアプリコットカラーも十分に発揮出来ないでいます。
蕾は沢山あるので、綺麗に咲いてくれる日を待ちます。


IMG_5619.jpg

Dr.Grill(T)
今年に入って、根元からシュートが出ていません。
しかし、側枝はそこそこ出ているのでもう少し待ちます。
この梅雨で、肥料が流れてしまっている事も考えられますので、
明日にでも、買い置きしているバイオゴールドを転がしておきましょう。

→続きを読む

カレンダー(月別)
06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

treetop

Author:treetop
花 華 探して
東奔西走

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。